忍者ブログ
自然に触れる機会が少なくなったベトナムの都会っ子たちのために、 レジャー感覚で野菜作りができる体験農場を運営しています。
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

団地のベランダで盆栽にしているタマリンドの木に花が咲きました。

拍手[0回]

PR
農場でアヒルを飼っているので、ときどきアヒルの卵も食べます。

鶏の卵に比べると、ちょっと細長く先がとがっているような形です。



卵を割ってみると、アヒルの卵のほうは黄身の割合が多いのが分かります。


左:鶏の卵・右:アヒルの卵


卵焼きを作ってみると、色がだいぶ違うのが写真でも分かると思います。アヒルの卵のほうは鮮やかな黄色をしています(というよりは着色剤でも入れたかと思ってしまうような色ですね)。



味のほうですが、アヒルの卵はこってりとした大味で、個人的には鶏の卵のほうがあっさりしていて食べやすい気がします。

ベトナムでよく食べる豚の角煮にはゆで卵が一緒に入っていますが、これにはアヒルの卵が使われています。

拍手[1回]

最近、農場でウズラを飼い始めました。

娘がウズラのゆで卵が好きで、良く作ってくれとせがまれるのですが、殻を剥くのが面倒臭くて困ってしまいます。

殻を剥くときに、白身が殻にくっついて一緒にはがれてしまいます。味には影響がないといえばそれまでですが、見た目も汚いですし、気分的にもよくないですよね。

ゆでた後ですぐに冷たい水につけると、殻と白身の間に隙間ができてきれいに剥けるという話を聞いたのでやってみましたが、あまり効果がありませんでした。

鶏の卵には効果があり、気持ちがいいくらいにスルッと剥けます。

ウズラの卵は小さいので、数もたくさん剥かなければならないし、ちょっとイライラしてしまいます。

拍手[1回]

最近、農場の池で飼っている魚が良く死ぬので、もしかしたら地下水が汚染されたのかと心配になり、ホーチミン市にあるパスツール(Pasteur)研究所で井戸水の水質検査をしてもらいました。

検査項目は、濁度・色度・PH値・臭気および味・有機物質・アンモニウム・亜硝酸・硝酸・硬度・マンガン・鉄・スルフィド・クロライドの計13項目で、PH値が低い以外は問題ありませんでした。

PH値は5.01(酸性)となっていて、ベトナム保健省の基準値6.5~8.5の範囲外なので、飲用には適さないということです。ただ、今は雨期なので雨水が影響している可能性もあるため、時期を変えて再度検査したほうがいいということでした。


拍手[0回]

農場で収穫した茄子です。



ベトナムのスーパーや市場で買う茄子は日本のとは違ってすごくサイズが大きく(とても長い)、皮が固いうえに種も多くて(大きくて固い種がぎっしり)、以前からあまりおいしくないなと思っていました。

市販のものと品種は同じはずなので、値段が付きやすいように大きくしてから収穫するのが原因ではないかと思います。

少し小さなうちに収穫して食べると、日本の茄子に似て美味しいです。

拍手[0回]

♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
農場管理者
性別:
非公開
自己紹介:
私自身も都会っ子ですので、農業は素人です。
Google Translator
ブログ内検索
カウンター
野菜today
サイトマスター
Copyright ©  僕の農場 ブログ  All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Template by tsukika忍者ブログ [PR]